AOSN 読書会は、IT 分野の技術書をオンラインで輪読する読書会です。毎週日曜 21:00 〜 23:00 に実施しています。

実績

# パート 書籍 頁数 日程 回数 人数 司会進行
14 B ベタープログラマ 376 2018/03/18 - (実施中)   6 MrBearing
13 A Real World HTTP 360 2018/01/28 - (実施中)   6 mikan
12 B 現場で役立つシステム設計の原則 320 2017/12/10 - 2018/03/11 11 6 mikan
11 B 人月の神話 321 2017/03/26 - 2017/12/03 30 7 mikan
10 A プログラミングElixir 344 2017/02/26 - 2018/01/21 44 8 LagunaPresa
9 A ブロックチェーン 仕組みと理論 256 2016/12/18 - 2017/02/19  9 6 mikan
8 B マイクロサービスアーキテクチャ 344 2016/10/23 - 2017/03/26 20 8 mikan
7 A 詳解 Apache Spark 352 2016/07/24 - 2016/12/11 18 7 akeboshi
6 B Unix考古学 Truth of the Legend 269 2016/05/15 - 2016/10/09 19 7 mikan
5 A 入門 React 280 2016/05/15 - 2016/07/17 10 7 LagunaPresa
4 B リーダブルコード 260 2015/12/13 - 2016/04/17 16 8 mikan
3 A Gradle 徹底入門 592 2015/11/29 - 2016/05/08 20 7 mikan
2 A 深層学習 176 2015/09/20 - 2015/11/22 10 8 s-hosoai
1 A Java SE 8 実践プログラミング 264 2014/11/23 - 2015/09/13 43 7 mikan

Aパート (輪読会形式・新書限定)

Bパート (討論会形式)

※Aパート・Bパートの違いについては運営ポリシーをご覧ください。

正誤表貢献実績

参加者実績

参加方法

エントリーを御覧ください。なお、お試し参加や、途中の回からの参加や離脱もできます。都合により自宅以外から参加したい時は ROM 参加も認めています。

技術書はペーパーブックでも電子書籍でも構いません。対象書籍が訳書で、英語等の原著を所持している場合は、そちらでの参加も可能です。ただし輪読は日本語 (訳書) で行いますので、原著のみ所有する参加者は音読をスキップします。

練習問題が用意されている技術書で、本読書会で回答・レビューを実施する場合は、それに必要な環境の用意が必要です。なお、練習問題を解く時間も本読書会の時間内で行いますので、忙しくて時間が取りづらい方でも安心して参加できます。

実施環境

読書会の実施には Discord を、Wiki やコードの共有などには GitHub を使用しています。それぞれ ID をご用意ください。また、参加の際はマイクが使える環境をご用意ください。なお、日常のコミュニケーションには Slack を使用しています。

イベント

不定期で親睦を深めるオフラインイベントを企画することがあります。奮ってご参加ください。

# 日付 イベント名 場所 人数
9 2018/03/16   春の丸の内OFF 2018           東京 (東京都) 4
8 2017/12/02   冬の大井町OFF 2017           大井町 (東京都)     4
7 2017/11/29 冬の六本木OFF 2017 六本木 (東京都) 5
6 2017/09/16-17 「プログラマーの日」合宿 2017 湯涌温泉 (石川県) 7
5 2017/03/04 春の四ツ谷OFF 2017 四ツ谷 (東京都) 4
4 2017/01/28 2017 新年会 新宿 (東京都) 6
3 2016/09/17-18 「プログラマーの日」合宿 2016 鬼怒川温泉 (栃木県) 6
2 2016/04/16 春の四ツ谷OFF 2016 四ツ谷 (東京都) 3
1 2015/09/12-13 「プログラマーの日」合宿 2015 有馬温泉 (兵庫県) 6

リンク

「AOSN読書会」の正式名称は Alice on Sunday Nights Workshop です。名前の由来は最初の課題本の原書の表紙 (不思議の国のアリス) に由来しています。