プログラミングRustの読書ノートです。

正誤表

ノート

第1章

  • P3 セミコロン必要な言語久々だ・・・

  • P7 Mac での rust の入れ方・・・

    • rustup.rs (書籍で紹介されているやり方)
    • brew install rust
    • brew install rustup-init

第2章

  • P15 文字列テンプレート意味不・・・
    • ➝ P403, P405
  • P17 Cargo.toml 手で編集するんだ・・・
    • バージョンとかは crates.io で調べて記入するかんじ?
    • package セクションの authors は勝手に入る模様、おそらく git の user.name, user.email かな
  • P23 「プログラムがコンパイルできたのなら、データ競合は起きない。」まじか。
    • データ競合 (data race) は起きないが、競合状態 (race condition) は起こりうる。そりゃそうだ。 (参考: Data Races and Race Conditions)
  • P26 第4段落4行目「原点近辺の起動を永遠に回り続けるのかを判断し、」の「起動」は「軌道」かも
    • ➝ 要 Errata 報告?
  • P34 ? は普通のフローで例外を再現した感じ?
    • Go のような冗長なコードにならない良さはあるけど、所見の人には分かりづらさがあるかも。

第3章

  • P44 v の定義で型引数を省略できるのは戻り値に使ってるからか!
    • コンパイラは関数のお尻まで見て推論するわけね、優秀すぎ
    • こんなことやってるからコンパイル遅いのでは :innocent: