Java SE 8 実践プログラミング Java SE 8 for the Really Impatient

「Java SE 8 実践プログラミング」読書会の記録です。

概要

  • 期間: 2014/11/23 ~ 2015/09/12 (全 43 回)
  • 内容: 本文通読 (全章)、練習問題回答・レビュー (一部)

対象書籍

正誤表: 原著正誤表 / 訳書正誤表 (本勉強会も正誤表に貢献しています)

背景

発起者の mikan より:

Scala や Clojure といった関数型プログラミングの考え方を取り入れた言語が先進的なプロジェクトで人気を博す中で、多くのプロジェクトでの主流の言語は Java となっています。しかし 2014 年に登場した Java 8 では、Scala と同じようなラムダ式が導入されたことで関数型プログラミングに則った記述が可能になりました。

一方 JAIST (北陸先端科学技術大学院大学) では、「I217 関数プログラミング」や「I219 ソフトウェア設計論」といった講義が開講されています (しかも基幹講義)。これらの講義を受講してきた方はきっと Java 8 の登場には興味を抱き、知的好奇心が掻き立てられるはずです。そこで、JAIST OB を中心とした Java 8 本の輪読会を企画してみました。

ゴール

MUST

  1. 本の内容を一通り理解すること
  2. すべての練習問題を解くこと
  3. メンバーの親睦を深めること

期限は設けずにじっくりと、確実に進行していきます。

WANT

  1. JavaFX 8 を用いて何らかのアプリを作ること
  2. Nashorn を用いて何らかのアプリを作ること
  3. この活動を出発点とし、継続すること (次のネタを探す)

進め方

輪読会形式とします。多忙な方が多いので、予習や事前課題は避け、集まった時間で完結するようにします。

なお、第一章から読み進めるのではなく、最初に第九章 (Java 7 新機能の復習) から入ります。

参加者

全 7 名。

ID 地域 備考
mikan 神奈川県 司会進行・調整
MrBearing 大阪府 締め役
YuichiroSato オランダ 原著で参加
namichan0801 東京都 第10回まで参加
LagunaPresa 山形県  
intptr-t 愛知県  
s-hosoai 福岡県 第11回から参加

スケジュール

# Date & Time (JST) A Pages Ex. Review
1 2014-11-23 21:00-23:00 5 :o::x::o::o::o::o::x: 211 - 214  
2 2014-11-30 21:00-23:00 4 :o::o::x::x::o::o::x:   9-1,2
3 2014-12-07 21:00-23:00 6 :o::o::o::o::o::o::x: 214 - 220 9-3,4
4 2014-12-14 21:00-23:00 5 :o::o::o::x::o::o::x:   9-5,6,7
5 2014-12-21 21:00-23:00 6 :o::o::o::o::o::o::x: 221 - 228  
6 2014-12-28 21:00-23:00 4 :o::x::x::o::o::o::x: 228 - 231  
7 2015-01-04 21:00-23:00 5 :o::o::o::x::o::o::x:   9-8,9,10
8 2015-01-11 21:00-23:00 5 :o::o::o::x::o::o::x: 3 - 10 9-11
9 2015-01-18 21:00-23:00 5 :o::o::o::o::o::x::x: 10 - 21  
10 2015-01-25 21:00-23:00 6 :o::o::o::o::o::o::x: 21 - 23 1-1
11 2015-02-01 21:00-23:00 5 :o::o::x::x::o::o::o:   1-2
12 2015-02-08 21:00-23:00 6 :o::o::o::x::o::o::o:   1-3
13 2015-02-15 21:00-23:00 6 :o::o::o::x::o::o::o:   1-4,6
14 2015-02-22 21:00-23:00 6 :o::o::o::x::o::o::o:   1-5,7,8
15 2015-03-01 21:00-23:00 6 :o::o::o::x::o::o::o: 27 - 35 1-9
16 2015-03-08 21:00-23:00 6 :o::o::o::x::o::o::o: 35 - 44  
17 2015-03-15 21:00-23:00 6 :o::o::o::x::o::o::o: 44 - 54  
18 2015-03-22 21:00-23:00 6 :o::o::o::x::o::o::o: 54 - 55  
19 2015-03-29 21:00-23:00 6 :o::o::o::x::o::o::o:    
20 2015-04-05 21:00-23:00 5 :o::x::o::x::o::o::o:   2-1
21 2015-04-12 21:00-23:00 6 :o::o::o::x::o::o::o:   2-2,3
22 2015-04-19 21:00-23:00 6 :o::o::o::x::o::o::o:   2-4,5,6,7
23 2015-04-26 21:00-23:00 6 :o::o::o::x::o::o::o: 59 - 76  
24 2015-05-03 21:00-23:00 5 :o::x::o::x::o::o::o: 76 - 78 3-6
25 2015-05-10 21:00-23:00 6 :o::o::o::x::o::o::o:   3-7
26 2015-05-17 21:00-23:00 6 :o::o::o::x::o::o::o:   3-10,11
27 2015-05-24 21:00-23:00 6 :o::o::o::x::o::o::o:    
28 2015-05-31 21:00-23:00 5 :o::o::x::x::o::o::o:   3-16
29 2015-06-07 21:00-23:00 6 :o::o::o::x::o::o::o: 83 - 95 3-21
30 2015-06-14 21:00-23:00 6 :o::x::o::x::o::o::o: 95 - 115  
31 2015-06-21 21:00-23:00 5 :o::o::x::x::o::o::o:   4-1
32 2015-06-28 21:00-23:00 4 :o::o::x::x::o::o::x:   4-5
33 2015-07-05 21:00-23:00 4 :o::x::x::x::o::o::o: 119 - 129 4-2,4,6,7,8,9,10
34 2015-07-12 21:00-23:00 6 :o::o::o::x::o::o::o: 129 - 135  
35 2015-07-19 21:00-23:00 5 :o::x::o::x::o::o::o:   5-1,2,3,10,11
36 2015-07-26 21:00-23:00 6 :o::o::o::x::o::o::o: 139 - 151  
37 2015-08-02 21:00-23:00 6 :o::o::o::x::o::o::o: 151 - 157 6-3
38 2015-08-09 21:00-23:00 6 :o::o::o::x::o::o::o:   6-4
39 2015-08-16 21:00-23:00 5 :o::o::x::x::o::o::o:    
40 2015-08-23 21:00-23:00 6 :o::o::o::x::o::o::o: 161 - 167 6-5,9
41 2015-08-30 21:00-23:00 5 :o::o::x::x::o::o::o: 168 - 179 7-1
42 2015-09-06 21:00-23:00 6 :o::o::o::x::o::o::o: 179 - 216  
43 2015-09-12 Arima Onsen 6 :o::o::o::x::o::o::o:   8-1,2,3

成果物

読書ノート

読書ノートをご覧ください。

練習問題回答

リポジトリ: https://github.com/aosn/java8

開発環境: Eclipse (MrBearing, YuichiroSato, intptr-t, s-hosoai), NetBeans (mikan, namichan0801), IntelliJ IDEA (LagunaPresa)

ビルド確認: https://travis-ci.org/aosn/java8

振り返り

第43回終了後 (2015/09/13) 実施

KPT (Keep Problem Try)

統計

同時参加数

項目
最大同時参加数 6
最小同時参加数 4
平均同時参加数 5.51

参加者推移

参加回数